専業主婦から仕事復帰したいと考えているあなたへ 専業主婦から3年半で再就職してワーママになった私の体験談

結婚、出産を機に、今まで勤めていた会社を退職して専業主婦になる方もたくさんいらっしゃいます。

私も第一子の出産を機に会社を退職し、専業主婦になりました。

その後、2歳差で第2子を出産し、長男3歳(年少)、次男1歳(1歳児クラス)の時に再就職をしました。

正社員で採用していただき、現在は9時から16時までの時短勤務で働いています。

専業主婦だけどそろそろ働きたいなと考えているあなたへ、

専業主婦から時短正社員になった私の体験談も交えて、どう生活が変わったか参考にしていただければと思います。




結婚、出産を機に専業主婦になったけれどそろそろ働きたい、と考えているあなたへ

専業主婦をしているけれど、そろそろ働きたいなと考えている方、きっかけは様々だと思います。

今まで専業主婦で仕事から遠ざかっていたのに就職はできるの?

もし就職できたとしても、仕事と育児の両立ってできるの?

っていうかそもそも保育園は入れるのかな・・・?

と不安になる気持ち、よくわかります。

私も2人子供がいて、3年超のブランクがあったので、仕事をしようと思ったときはやる気がある反面不安でもありました。

では、私がどうやって専業主婦から再就職して仕事復帰したのか、そして仕事をしていくうちに感じた良かったことと悪かったこと一例としてご紹介しますね。

専業主婦から仕事復帰へ 再就職までの道のり

出産を機に会社を退職 長男が年少になる時に働きたいと思った

子供を妊娠した時に、ちょうど仕事を辞めたいと思っていたことと、妊娠したら仕事をしながら働くなんて自分にはできないという考えがあったことが重なり、私は退職を選びました。

なるべくずっと子供に寄り添って育児したいという思いもありました。

長男と次男の2歳差を育児して、長男が来年年少のタイミングで幼稚園探しをしていました。

そのときふと「自分も働きたいな、保育園もありかな」と思い、再就職することを考えました。

まぁ、子供二人だと遊びに行くところも限られてたり大変だったりして、子育てにも行き詰っていたり、外とのつながりがほしい、自分もお金を稼ぎたいと思っていたところもあったんですけどね。

保育園の申し込みをしつつ就職活動開始

どちらにしても保育園に子供たちを入れないと始まらないので、区役所に申し込み。

今年中に保育園に入れる可能性はほぼないとの残念な状況だったので、来年度の保育園の申込書をもらって準備することにしました。

保育園に入るには「就職してフルタイムで働いていること」と「求職中」では、優先順位が一位と最下位!!

とにかく保育園申し込み前に就職を決めなければ!!ということで、就職活動も同時並行でしました。

色々と就職活動をしましたが、最終的に前の職場のつてでちょうど病気で辞めた人がいる事務所に就職させてもらうことになりました。

職場まで通勤が一時間以上かかり、遠いのが難点でしたが、四の五の言ってられない、やってみようという気持ちで飛び込みました。

就職決定後一時保育に預けて仕事を開始することで、保育園の優先ランクが高い状態で申し込みをしたおかげか、4月からは無事に家の近くの認可保育園に兄弟2人で入所することもできました。



専業主婦から仕事復帰して感じたメリットとデメリット

じゃあ実際に仕事を始めてどう変わったの?

実際に専業主婦から就職して実際に感じたメリットとデメリットをご紹介しますね。

仕事を始めて感じたメリット

・自分の力でお金を稼げる喜び

やっぱり夫の稼ぎだけで、自分が稼いでもいないのに、自分の服とか好きなものを買ったり遊びに行くのって、なんだか罪悪感を感じてました。夫は特にそんなことは思ってないんですけどね。だから買いたいものも我慢したりして、ストレスたまってました。

自分で仕事をするようになった今、お給料日に自分のお小遣いを手に入れて、気兼ねなく自分のために使えるのはすごくうれしかったです。

・外とつながりができて楽しい

今までは、自宅で子供か、近所のママ友と遊ぶか、たまに子育てイベントに行くくらいしかあまり社会とのかかわりはありませんでした。

働くことで、会社の人たち、お客さんたちなど、外とのつながりがたくさんできることが嬉しかったです。

仕事の間は「子供の母親」ではなく、「私」として過ごすことができる。

仕事を始めてそう思いました。

・子供と離れた個人として、自分の時間が持てる

専業主婦時代は当たり前ですが、子供と四六時中一緒です。一人の時間って、子供が寝た後、起きる前、夫の休日でみてもらえるときくらいしかありませんでした。約3年半気兼ねなくとれる一人の時間ってなかなかなかったと思うんです。

仕事中は作業途中で邪魔されることもないし、なにより通勤時間は好きな本が読めたりスマホがいじれたり、休憩時間は1時間ですが行こうと思えば買い物にもいけるのが嬉しかったです。

・貯蓄スピードが倍増!!

これは本当に毎月の貯金額が倍以上になりました。正直言って私の会社のお給料は安いです。正社員なのに一人暮らしで生活は難しいくらいです。

でも、今まで夫の給料で生活したペースを変えなければ、自分のお小遣いと子供の保育料を引いても、貯蓄ペースは倍増します。

おかげで1年もたたずに100万円貯金を達成しました。

仕事を始めて感じたデメリット

・家事と仕事の時間が限られているので忙しい

専業主婦時代は基本的に家にいたので、家事の時間はたくさんありました。でも、子供に家事の途中で邪魔されるのは働いても働かなくても一緒だったことに気が付きました。ただ、通勤時間含めると8時間は確実に仕事時間なので、一日仕事が終わったら保育園までダッシュ、家に帰ったら、寝かしつけまでの限られた時間で家事をこなすのは忙しいですし、体力使いますね。

よければ私の一日のタイムスケジュールです。ご参考にしていただければと思います。

みんなはどうしてる?夜はワンオペ育児、子供二人時短勤務ワーママの一日

・子供がよく病気になるので看病が大変&会社を休みまくるので精神的にくる

最初の一年ですが、子供二人がめちゃめちゃ病気しました。お呼び出し、お迎え、病院、看病、といつもの家事が降りかかってくるのでイレギュラーな作業は大変です。また会社を休みまくって、子供の看病と休むことへの罪悪感で板挟みになり精神的にきました。一年経った今では毎週病気するようなことも減り、病児保育など利用したりなど、子供の看病と仕事の納得できる距離感をみつけ、自分なりに折り合いをつけることができてきました。

・当たり前だが子供と一緒にいられる時間が減った

もちろん働くときに覚悟していたことですが、子供と一緒にいられる時間が激減しました。平日ならいけるような楽しそうなイベントに連れて行ってあげたいなあと思っても連れていてあげられない。家に帰ってからも家事に忙しくてなかなか構ってあげられないのはもどかしいと思いました。

まぁ、最初はもうこれ以上四六時中育児と家事だけの生活は自分は耐えられない~と思ったことも一つだったんですけどね。

いざ、そうなると自分ってよくばりだなぁって思います・・・

専業主婦から仕事復帰は難しくない 工夫して楽しい育児と仕事の両立をしよう

以上が私が専業主婦から仕事復帰して感じたメリットデメリットです。

専業主婦から仕事復帰を考えている方のご参考になりましたでしょうか?

仕事をはじめようと思ったとき、たくさん不安や葛藤はあると思います。

私がやってみて思ったことは、とりあえず悩むより飛び込んでみましょう。

保育園の激戦区では4月入所が基本ですし、そのためには申込期間も限られてます。

仕事も覚えるまでは大変でしたが、ある程度まで覚えられれば慣れてきます。

仕事を始めると忙しくなったり、家事も思うようにできないことも出てきますが、そのたびに解決策を考えたり自分で折り合いをつけていくことができてきました。

仕事をしつつ、自分の中で工夫して、だんだん仕事と育児の両立ができるようになりました。

今は仕事も楽しいですし、家事や子育ても工夫してきたこと、お金にも余裕ができで、すごく楽しく生活してます!

もう仕事は続けられない、無理だ…と思ったら辞めたっていいんです。専業主婦時代の家計のままでいれば、生活はできる。

現在は空前の売り手ブームもあいまって求人はたくさんありますのでチャンスだと思いますよ!

一緒に楽しく仕事と育児の両立をして、あなたの人生を楽しみましょう!



 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です