ヤクルト400を家族で3年続けた結果はいかに?効果と費用についてご紹介

こんにちは、にこです。

最近めっきり寒くなりましたよね。

それに伴い私が毎年心配になるのが、ノロウィルスなどの感染性胃腸炎やインフルエンザです。

我が家は毎日、子供たちは保育園、夫は満員電車で通勤、私も電車で1時間通勤。

感染する準備はいつでもできていた。(江國香織風)

感染性胃腸炎で家族全員がダウンしたのをきっかけに始めたのがヤクルト400です。

というわけで、我が家は予防と楽しみを兼ねてヤクルト400をかれこれ3年程飲み続けています。

ヤクルト400を始めようか、効果はどんなものなのか悩んでいる方にご参考になればと思います。

関連記事>>ノロウィルス嘔吐時の対処法 処理方法まとめてみた

関連記事>>ノロウィルスの消毒と感染予防に必要なグッズまとめ





ヤクルト400を3年続けた効果はどんなもの?


ヤクルト400を飲み始めて3年が経ちました。

飲む頻度は毎日なのですが、費用がそこそこかかります。そのため、我が家は毎週2パック(14本)を配達してもらい、スーパーで普通のヤクルト10本入り1パックを購入して飲んでいます。

なので、毎日ヤクルト400ではありません。ハーフ&ハーフです。

ヤクルト400を3年続けた家族の効果

私(30代女性)の場合

極度の便秘症から脱却(毎日快便とは言いませんが)。

一応今のところインフルエンザと感染性胃腸炎にはかかっていない。

でも、軽い風邪は引く、発熱したのはこの3年のうち1回くらい。

夫(30代男性)の場合

飲まないと逆に便秘になる(飲むのをやめるとわかるらしい)。

風邪は普通にひく。

インフルエンザにはかかっていない。

子供(5歳、3歳)の場合

保育園に通っているが、インフルエンザとノロウィルスなどの感染性胃腸炎が流行っても感染していない。

でも普通に発熱を伴う風邪はひくし、昨年は手足口病とリンゴ病はかかっている。

ヤクルト400を3年続けた効果まとめ

とりあえず、完全に免疫力を高めて風邪を完璧に予防することはないです。

でも、3年ほど飲んでみた結果、我が家ではインフルエンザと感染性胃腸炎には効果があったと思っています。

ただし、インフルエンザと感染性胃腸炎が流行ったのは冬なので、飲み始めてから約一年は経っていると思います。

あと、私は大腸憩室炎を2回繰り返すほどの極度の便秘症だったので、便秘解消に関しては効果があったなと思います。

関連記事>>大腸憩室炎で入院した私の体験談

関連記事>>妊娠中、産後の便秘にお悩みの方必見 便秘持ちが効果ありと感じた便秘解消法

これも一週間続けたくらいでは効果がなくて、やっぱり半年くらいは続けてみたほうがいいです。




ヤクルトは何歳から飲ませられるのか?

子供は一歳半から飲ませ始めたが、公式サイトでは離乳食期からOKとのこと。

ヤクルトは何歳から飲ませられるのか疑問に思う方いると思います。

私がヤクルトの宅配を始めた時期は、下の子が0歳7ヶ月の時でした。

さすがに離乳食も始まったばかりの子供にはあげられないと思い、ある程度離乳食が落ち着いた1歳半ごろを目安にあげはじめました。というのもお兄ちゃんが飲んでいるのを見て欲しがるようになってしまったので・・・。

さすがに1本は多いので、私のボトルから少し分けて飲ませたりしてました。

ヤクルトの公式サイトでは離乳食時期から薄めてあげるのはOKとのこと。

お子さま、幼児もお飲みいただけます。赤ちゃんは、ミルク以外のもの(離乳食等)を口にする頃からお与えいただけます。ぬるま湯(人肌程度)で2倍くらいに薄め、赤ちゃんの便や健康状態をみながら、ごく少量から与えはじめてください。その際、哺乳びんの使用は避け、スプーンなどを用いてください。これは、赤ちゃんの食機能の発達を促すことや、口腔衛生上のことを考慮してのことです。また、母乳やミルクの代わりにはなりませんので、それらの摂取量に影響を及ぼさないように量を調節してお与えください。

ヤクルト400特設サイトより




ヤクルト400の特徴とは。価格と購入方法について

ヤクルト400の特徴

ヤクルト400とは、

生きて腸内まで到達し、腸内環境を改善する乳酸菌 シロタ株を、1本(80ml)に400億個含んだ乳製品乳酸菌飲料です。

ヤクルト公式サイトより引用

とのことで、普通のヤクルトは乳酸菌シロタ株が200億個らしいので、その倍の数ですね。

ただし値段も倍と言えば倍です。

赤い普通のヤクルト400と、青いカロリー30%カットがあります。

我が家は青い方を基本飲んでます。

ヤクルト400の価格

ヤクルト400は1本80円で、1パック(7本入り)560円(税抜き)です

私は毎週2パック届けてもらっています。

毎月末に1ヶ月分購入した分をまとめて支払っています。

その月によりますが、ひと月5千円から6千円前後支払っていると思います。

ヤクルト400の購入方法

ヤクルト400はヤクルトレディから購入する方法しかないみたいです。

私も同じくヤクルトレディさんから購入して、毎週届けてもらっています。

手渡しですが、私は基本は仕事で不在なので、保冷箱に置いて行ってもらうスタイルです。

ちなみに私はよく保冷箱を置き忘れるのですが、ちゃんと臨時の保冷バッグにいれてくれます。いつもすみません。

不在の場合も保冷箱にメモで今日は1パックにしてくださいとか、書いておけばその通りにしてくれます。

毎週届けてもらってますが、旅行等でいないとか、余っているから今週はいらないと伝えておくことも可能です。



ヤクルト400まとめ

ヤクルト400を3年家族で続けた効果について書きましたが、参考になりましたでしょうか。

とりあえず、保育園に昨年入園したばかりの息子たちは、ヤクルトのおかげか運がよかったのか、風邪は引きまくれども、インフルとノロはもらいませんでした。

私は便秘がそこそこ解消されて、毎度便秘のたびにビビる大腸憩室炎の心配事からは幾分解放されています。

3年続けたからといって、風邪を完璧に予防するものではありませんが、効果はある程度あると思います。

ヤクルト400ってどうなんだろう~と思っている方の参考になればと思います。

 

☆免疫力を上げるという意味ではすっぽん小町も愛用してます☆
関連記事>>すっぽん小町を1年以上続けた結果 口コミ

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です