プロパンガス料金が高いうえに値上げされて困ってる方必見!年間約2万円値下げに成功した私の体験談ご紹介します

こんにちは、にこです。

突然ですが、プロパンガス料金高いと思ってませんか?

 

プロパンガスって業者切り替えたり、値下げ交渉できたりするんですよ。

 

電気は聞いたことあるけれど、私はガスは水道みたいに切り替えられるものじゃないって思ってました。

今回の記事は、私がプロパンガス業者を切り替えようとして、結果として、結局元々の業者にガス料金を大幅値下げしてもらった体験談です。




プロパンガス料金が高いなと思っていたら、3年で2回も値上げされていた

3人の子育てはお金がかかる。というわけで固定費を減らすべく奮闘中。

日々家計簿とにらめっこ(まではしてませんが)しておりました。

 

そのなかでも、冬にジミ~に痛い出費がガス料金であります。

そこまでたくさん使っているわけでもないのになんか高い・・・。

 

そうだった、一戸建てに引っ越して3年程度で、なぜか2回も値上げされたたんだ・・・。

 

しかも、値上げの時は請求書といっしょに手紙一枚で「原油価格高騰のため値上げします」だけ。

さらっと値上げしてたことに気が付いた。

 

原油価格高騰で値上げなら、原油価格下落のため値下げしてくれるのかい!?って感じだよね。

 

どうしたら安くなるかな~、ってかめっちゃ値上げしてるじゃん!!と気づいた矢先に、我が家にプロパンガス会社さんが訪問営業に現れたとさ。




日ガスの訪問営業がやってきた。そして委任契約へ。

とある雨の日の日曜日。

ピンポーン

日ガスの訪問営業さんが家にやってきました。

営業さん

最近ガス料金高いなーとか思ってたりしませんか?

はい、まさに思っていたところでの最高のタイミングです。

営業さん

プロパンガスは自由契約だから自由に切り替えることができるんですよ~。

噂には聞いてましたが、電気みたいにできるもんなんですね。

 

営業さん

日ガスは公表価格の7割、つまり30%オフで利用できるんです。なので、公表価格が大幅に上がらない限り急な値上げということはないです。

ふむふむ、公表価格とかよくわからないけれど、簡単に大幅値上げはなさそう・・・。

 

というようなことを話していました。

 

今月で換算すると、基本料金1500円、従量単価324円とのこと。

我が家の現在価格は、基本料金1600円、従量単価420円

おぉ!単価だけで100円も違うじゃないの~!!

営業さん

しかも、面倒な切り替え手続きや連絡は委任していただければ、こちらで代行するので、あなたが解約の電話を入れたりする必要はないです

おぉ!こっちから気まずい解約電話を入れなくていいのは魅力的!!

 

以上、日ガス訪問営業さんの売り言葉をまとめると、

  • プロパンガスは自由に契約ができる。都市ガスと違い自由に金額も決められる。高ければ切り替えることもできる。
  • ってか家買うときに勝手にガス業者決められるのとかどうかと思うよ。
  • 今使っている利用料金より単価が100円下がるのは魅力的だとおもうよ。
  • 面倒な解約手続きはこっちで全部こっちでするから、気まずい思いしないで済むよ。

というような感じでした。

ただし、デメリットももちろんあるとのこと。

  1. 戸建ての場合、ガス業者がガス管設備や給湯器などを負担しているため、普通は10年契約。
  2. 10年のうちにガス管設備などの負担金を分割で支払っているので、解約料として残っている設備料を請求されるだろう。
  3. 切り替えるという通知から1週間あけないと切り替えられないので、普通は前の業者が引き留めに来るので、かわさないといけない。

とのこと。

 

契約時は色んな書類にサインし続けてたから、すっかり忘れていたよ・・・。

じゃあ、まだ契約して3年だから支払わなきゃいけない金額高いだろうからやめようかな・・・。

わたし

なんかガス料金だけ黙ってどんどん値上げされるのに、解約料かかるから契約変えられないって不公平だな。

と思ってたら、営業さんいわく、

営業さん

そもそも建物代金支払っているのに、勝手にガス会社決められて、ガス設備だけ別料金で30万円かかりますっておかしいでしょ?

私の不満を読んだかのような発言で、すっかりその気になった私は委任状にハンコを押しておりましたとさ。

 

委任契約は簡単でした。

名前と住所書いてハンコ押すだけ。あとは、勧誘方法はおかしいところはないかの確認書に答えるだけ。

ってか、営業さん目の前にして、「しつこい勧誘はなかったですか?言葉遣いはおかしくなかったですか?ちゃんと説明受けましたか?」という欄に「おかしかったです!」って書く人はなかなかいないよね。

ちなみに日ガスです~って訪問営業さんは言っていたけれど、申込受付者は㈱オン・ザ・プラネットって書いてあるから、結局営業代行業者だったんだね。あなた。

 

3日後に日ガスの支店長?だか上の人が来て最終の意思確認と、ガス管置き場の確認をしに来るとのことでした。




委任契約3日後、日ガス支店長さん(?)が最終確認にやってくる

3日後に日ガスの作業服を着た支店長(?)なのか社員さんが、前回来た営業さんと家にやってきました。

最終確認とのことですが、言われたことは、

  • 解約料は日ガスで払うことはないし、あなたも払うことはない
  • 私たちの認識としては、そもそも建物代金にガス配管料金が含まれてるのに、これだけ別料金はおかしい
  • しかし、それで契約違反として、前の業者に解約料を求める訴訟を起こされる可能性がある
  • 訴訟を起こされた場合は、弁護士費用と訴訟費用は日ガスが全て負担する
  • 訴訟になったときは、1回くらいは裁判に足を運んでもらうと思う

営業さん

これでも大丈夫であれば我々と戦ってください!!

とのこと。

とりあえず、よくわからないけれど、お願いしました。

2日後には相手方へ解約の通知をFAXするとのこと。

 

う~む、どうなのかな。

 

支払わなくていいものなのか、

やっぱり前のガス会社とは、設備料金払うって契約書交わしたんだし・・・、

 

なんて思いながらもんもんと、2日後をむかえました。




解約通知を送った当日、現在のガス会社さんが早速引き留めにやってきた

通知を送った当日、早速夕方にガス会社さんが引き留めにきましたが、あいにくワタクシ不在。

残存についての説明書きと、強引な勧誘にご注意!とかいてあるチラシ、金額について不満があるならばこちらでもお話聞きますとのメッセージ3点がポストに残されておりました。

ガス料金が高いのと、勝手に2回も値上げされたことが不満だった私。

 

直接話して不満をぶつけて、値下げ交渉をしてみるか・・・

 

いやいや、一度切り替える!って決めたんだからやっぱりそのまま押し通す!!【←人間って一度決めたことはひっくり返したくない習性をもっているそうです。もれなく私もそうでした】

 

みたいなことで悶々としておりました。

 

第3者に話を聞こうとプロパンガス料金消費者協会に相談してみる

もう、自分ではよくわからなくなってきたので、第3者の詳しい人に話を聞けばいいのではないか!?

と思い、プロパンガス料金消費者協会に相談してみました。

相談員さんにこの顛末を相談した結果、

  • 前のガス会社と契約書を交わしている以上は、通例上、残存分は支払わなければいけないものです。
  • 特に今回は契約して間もないので残存分が大きい分、トラブルになる可能性は十分ある。
  • ちなみにまだこの残存分の解約料を代わりに支払う業者はうちでは紹介できない。最低でも築5年は必要。
  • 一番いいのは、今の契約業者と料金と値上げについて不満に思っていることを伝えて値下げ交渉がいい。

という回答でした。

相談員さんは、無料なのに優しく、わかりやすく説明してくれましたよ。

 

私の中では、言い方悪いけれど残存分を踏みたおすのはマズいんじゃないかな~と内心思ってましたし、

やっぱりビビりな日本人気質、罪悪感を持ってまでガス会社を切り替えたくはない。

 

という決断に至り切り替えをやめることにしました!!

 

その前に値下げ交渉じゃ~



元の業者に電話で交渉~プロパンガス料金の値下げ成功

切り替えをやめることにはしたけれど、これは今までの不満と値下げを切り出す絶好のチャンス!!

 

というわけで、名刺を置いていってくれた元のガス会社の担当さんに電話をしました。ドキドキ。

担当さんは、感じのいい営業さんだったのでほっとしました。

なんで切り替えるんじゃボケー!契約期間も残存分も残ってるのに横暴だろー!って怒られるのかと思ってたので(笑)

日ガスの切り替えの件で、名刺を頂いたのでお電話しました。

3年しか経ってないのに、急に手紙一枚で値上げを2回もされて、しかもかなり上がっている。

それをとても不満に思っており、今回切り替えを考えました。

わたし

ご不満はごもっともと思っております。金額や今後についてもお話しさせていただきたいと思っているので直接お伺いしてよろしいでしょうか

ガス業者さん

とのことでしたので、来てもらいました。

日ガスと契約した料金額がわかる書面など渡し、正直この金額近くまで下げて!!と思い切って言ってみました。

即答はできないが、会社で判断を仰ぐとのことなの、一度持ち帰っていただきました。

 

そしたら、基本料金は下げられないけれど、単価は320円まで下げてくれるとのこと!

年間約2万円は下がることになるわ~!!すごい!

そして、今後も値上げがどうしても起きてしまうかもしれないが、その時は手紙一枚ではなく、直接相談の連絡を入れてくれるそうです。

料金の値下げだけでなく、今後の値上げについての連絡方法も改善してくれてとてもありがたかったです。

 

はい、今後とも使わせていただきます!お世話になります!

その場で委任契約の撤回書(?)みたいな書面にサインをして、今後は前のプロパンガス業者が日ガスさんに連絡してくれるとのことでまとまりました。

日ガスさんからも引き留めの連絡が来るかもしれないと言われましたが、結局引き留めに合うことはありませんでした。

プロパンガス業者切り替えまとめ

というわけで、結果としては、

  • プロパンガス業者を日ガスに切り替えようとして、結局元のガス業者で値下げしてもらった
  • 交渉の結果単価420円→320円まで値下げしてもらった
  • 値上げについては、今後は一方的な通知ではなく、値上げ前に一度相談してくれる

ということになりました。

 

今回は、

  • 契約してからまだ3年なので、残存分が20万円以上残っていたこと
  • 日ガスは残存分を支払わないというスタンスだったので、トラブルになりそうだったこと
  • 元のガス業者が値下げ交渉や今後の対応について、納得のいく改善をしてくれたこと

以上の事情により、切り替えをせずに値下げ交渉しましたが、こういった事情がなければ切り替えていたと思います。

 

もし、プロパンガス料金高いな~とか、値上げされて困ってる~(><)という方には、切り替えもしくは、元の業者と値下げ交渉をしてみるといいと思います。

値下げ交渉するにも、まずは自分の地域の相場を知ること、どれくらい安くなるのか見積もりを取るが大事です。

わたし

一度、切り替えたらどれくらいプロパンガス料金が下がるのか、見積もりを取ってみましょう!

 

自分の体験としても、元の業者と値下げ交渉の材料として、見積もりはすごく役に立ちます。

元の業者さんに交渉した際は、金額が入った契約書を最後に見せて持ち帰ってもらいました。証拠書類があれば営業担当さんも上に話がしやすいという側面もあります。

高いプロパンガス料金がどれほど安くなるのか診断して驚いてみよう


高いプロパンガス料金を安くしたいなら、この2つのサイトをみて行動すれば安くなる

プロパンガスの切り替えについて悩みに悩み、調べぬいた私がいいなと思ったサイトを2つご紹介しておきます。

 

エネピ

プロパンガス料金を一括見積で比較検討できるサイトです。

いくら安くなるかわかる無料診断が簡単だし、わかりやすい。

地域の料金相場がわかるページ、その地域の人でどれくらい安くなったか等の体験談も読めますので、自分の地域に当てはめて診断するといいかと思います。

個人的には、もう、ガス会社切り替えるぞ!!と考えている方におすすめ。



プロパンガス料金消費者協会

こちらの協会は、常に適正価格で供給するガス会社をご紹介しています。

私も今回の切り替えの件で相談をしたのですが、相談員さんもわかりやすい説明で好感が持てました。

料金自動診断というページで、簡単な料金の相場がわかります。

この協会のだす適正価格がびっくりするほど安くて、ほんとに!?と目を疑いましたね。

どちらも切り替えの相談やプロパンガス料金についての相談がしやすく、わかりやすい説明をしているサイトです。

この2つのサイトをみておけば間違いはないでしょう。

もちろん見るだけでは安くなりません!見積もりを取って行動しましょう。

 

プロパンガス高すぎ!!安くしたい!!と思っているあなたの参考になればと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です